やました歯科 > ご挨拶 > 未分類 > インフルエンザ予防に・・・

インフルエンザ予防に・・・

こんにちは、八女郡広川町のやました歯科の山下です。

ニュースにもなっていますが、インフルエンザが猛威を振るっているようです。

現在福岡県では1定点医療機関あたりのインフルエンザ患者数が30人を超え警報レベルになるほど流行しているそうです。

私の子供の小学校も学級閉鎖となり、患者様でもインフルエンザのためにキャンセルが出ています。

流行を防ぐ方法としては

  1. インフルエンザワクチンによる予防接種は、感染後に発病する可能性を減らし、重症化を予防する効果が期待できます。ワクチンの効果が現れるまでには、2週間程度の期間を要しますので早めに接種されることをおすすめします。
  2. 外出した後など日頃から手洗いの励行に努めましょう。
  3. 他の人への感染を防ぐため、「咳エチケット」を心がけましょう。
  4. 定期的に部屋の換気を行いましょう。
  5. 十分に栄養や睡眠をとり、体力や抵抗力を高め、体調管理をしましょう。
  6. かかってしまった場合には、無理をして学校などに行かないようにして自宅等で療養し、症状のある間はマスクを着用するなど家庭でも感染拡大防止に努めましょう。

(福岡県庁HPより抜粋・改変)

ということだそうです。

この中で家に帰ったらうがい、手洗いはかなり浸透してきたことと思いますがここで提案したいのは

家に帰ったら手洗い・歯磨きです。

はい、年末のテレビでやっておりました。見ました。

ある実験では歯磨きを徹底したグループはインフルエンザの発症率が10分の1になったとか(うろ覚え)

非常に良い習慣だと思います。歯磨きは以前から高齢者の誤嚥性肺炎の予防に寄与するとの報告もある通り

口の中のばい菌を減らす効果があります。

しかし、効果的にバイキンを減らすには効果的な歯磨き方法を身につけねばなりません。

ぜひ歯科医院で効果的な歯磨きを身につけてインフルエンザを予防しましょう。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*