やました歯科 > ご挨拶 > 未分類 > セレック初体験(*’▽’)

セレック初体験(*’▽’)

年末、受付の田中は診療が終わってから院長と副院長の貴重なお時間をいただき、念願のセレック治療をしていただきました(*’ω’*)
(院長、副院長、お疲れのところ無理を言って治療をしていただき、本当にありがとうございました。)
恥ずかしながら、私の口の中には銀歯が結構な数入っています( ;∀;)
特に嫌だったのが、笑った時などに正面から見える銀歯((+_+))
DSC_5565

↑向かって右側上の銀歯すっごく気になりませんか?
6,7年前に行った、地元のとある歯医者さんで、自費の被せ物にするか保険の被せ物にするか何の相談もなく、勝手に保険の銀歯を入れられました(*_*;
自分から銀歯は嫌だと発言しなかったのもいけなかったのでしょうが…(*´Д`)
そして、この6,7年色々な歯医者さんに行き、歯石取りは定期的にはしていただいていたのですが、この銀歯は処置が終わっての銀歯だったためか、どこの歯科医院でも触れられず…また、小心者(←自称)の私は、自分からもこの銀歯をどうにかしたいとは訴えれず、ずっとムズムズしておりました。
そんな時、こちらのやました歯科に就職が決まり院長に相談したところ、院長が力を入れて取り組まれている最先端治療法で、虫歯になりにくいセレック治療というものがあることを教えていただきました。
また、このセレック治療は「白く美しい歯に生まれ変わる」という、私が追い求めていたものでもありました!!
いつか、このセレック治療を院長のお時間のある時していただけたらと願っておりました☆
そして、昨年末その願いがついに叶うことに(´ω`*)♪

被せ物の下に入る土台が必要な場合、その土台を技工所さんに作っていただかなくてはいけないため、土台納品までに2・3日かかりますが、私の場合は元々処置していた歯で土台がしっかり入っていたので、その土台はそのまま利用し、白い被せ物のみをセレックで作製していただきました。

まず、今まで入っていた銀歯を除去していただき、土台周りのお掃除(^^♪
やはり、6,7年もの長い年月が経っていると、銀歯の下に残っている自分の歯は虫歯に侵されていたらしく、その部分を削ることに”(-“”-)”
ここで、保険の銀歯と自費のセレックの大きな違いなのですが、銀歯は虫歯の再発が高いと言われていますが、これとは逆にセレックは虫歯の再発が低いとされています。
この点も、院長がセレック治療を勧められている大きな理由です。
虫歯を削り、土台周りが綺麗になったら、いよいよ型取り(・∀・)
IMG_6588

向かって左の機械に付いているペン型のようなカメラを口の中に入れて、被せ物を作る歯とその周りの歯を撮影しながら画像を取り込んでいきます。
取り込みが完了すると、機械が自動的に被せ物の形を考えだし、向かって右側の機械にその被せ物のデータが送られ、セラミックの硬いブロックをデータ通りにドリルで削り出します(*‘ω‘ *)
削り出しは、今までに何回も間近で見ていますが、この光景は不思議としか言いようがありません!!
現代の技術の進歩は、本当に凄いものですね…私はついていけません(・_・;)(苦笑)
この削り出しは、約10分で終わりました(*’ω’*)
出来上がった白い被せ物を、口の中に合わせながら院長が少しずつ調整され、違和感がなくなれば専用の接着剤で装着します(^^♪
治療前と治療後の写真がこちら↓
治療前
DSC_5565DSC_5563

治療後
DSC_5572DSC_5573

施術時間はトータルで2時間かからない位でした(*’▽’)
違和感も全くありませんでした‼
1つ挙げるなら、銀歯が白い歯に変わったことが唯一の違和感でした(*^-^*)
この日は、鏡の前で「にー」って歯を出して、白い歯になった喜びを一人で味わうつもりでしたが、やはり我慢できず旦那さんや母、兄夫婦にまで見せびらかす田中なのでした(笑)
自由診療にはなりますが、セレック治療はとってもとってもオススメです(^^♪

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*