やました歯科 > ご挨拶 > お知らせ > 学校歯科検診

学校歯科検診

こんにちは、広川町のやました歯科の山下です。

ゴールデンウィークも終わってしまい、やっと平常運転に慣れてきましたがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

近隣の小学校では週末に控えた運動会の練習が行われており、その様子が校内放送を通じて聞こえてきます。

先週末はあいにくの天気でしたが、今週末は良い天気のようですね。

そして運動会が終わると6月は歯科検診があります。

診断基準などは資料を添付しますが、個人的に注意していただきたいのはCO(要観察歯)です。

これは視診では虫歯と判断できませんが、着色などが認められ虫歯の初期病変が疑われるものを言います。

まだ虫歯ではありません。

この時に食生活習慣指導やブラッシング指導、フッ化物の適切な応用が行われれば健全な状態へ回復する歯のことです。

このように診断された歯がある場合は、治療の必要はありませんが適切な予防策をかかりつけの先生にとってもらった方が良いと思います。

また、学校検診では照明や検査時間などに制約があり、歯科医院での検診と結果が違うことがあります。何卒ご了承ください。

小学校では1年に1回ですので、問題がみつかった場合は早期の受診をお勧めします。

カテゴリー: お知らせ, 歯みがき