やました歯科 > ご挨拶 > 未分類 > カメラ

カメラ

こんにちは、広川町のやました歯科の山下です。

先日のブログの通り、結婚式に出席する機会がありましていつものようにカメラを持って行きました。

楽しい結婚式だったのですが、ひとつ気づいたことがありました。

みんなカメラ大きくね?

自分が持っているカメラは勤務医の時に買ったSLT-A55VL(α55)です。発売当時は初のトランスルーセントミラー搭載でEVFファインダーも備えており、毎秒10枚高速連写可能のなかなかナウいカメラでした。

ただ、動画が暑いとほとんど撮れなかったり、バッテリーが持たなかったりしました。

結婚式で他の人の立派なカメラを見ていると様々な思いが、、、

買って六年ほど経つなあ、次女も小学校に上がったし望遠レンズがいるなあ、でもそこそこお値段がするなあ、その望遠レンズを生かすのはα55だとバランス悪いかなあ、、、、

よし、カメラを買おう。

まあ、一部から反対はありましたが、購入候補を絞ることに。元々こういうデジタルモノは大好きなので夢中で調べて某大型電器店へ。

評判がよいのはNikon D850,SONY α7m3でした。

画質はD850がよさそう、レンズもたくさんある。ただ高いのと一眼レフセンサーフルサイズ機なので大きくて重い。

α7m3はフルサイズ機にしては小さくて連写とかフォーカスが早い。値段もD850よりは安い。短所はレンズが少なくて望遠は特に高い。今のところ品薄で取り寄せになる。

うーん、小さいのが使いやすそうだし、もともと使っていたSONYのα7m3かな。

レンズを調べてみました。

ここで驚きの事実が。α55で使われていたのはAマウントという種類なんですがSONYはあまりAマウントレンズを出す気がないらしく、α7シリーズは新しいEマウントというミラーレス専用のレンズになるとのこと。今までのレンズは変換アダプタを介さないと使えないことがわかりました。

そこまでして使うほどカメラ好きではないのは自覚していますのでEマウントレンズで運動会とかに使えそうなものはSEL70300G

ただこれにα7m3をつけると

およそ1.5キロでなかなかのサイズ感。運動会で振り回す元気はなかなか難しい。かなりの予算を投資して結局重すぎないかということになりました。

いや、一眼カメラってのは画質が抜群によいから望遠レンズつけると大きく重くなるのは理解してるんですが、現実問題それを振り回せるかどうかは今の私の力では難しい。他の家族も触れなくなってしまう。

ついでに重くて敬遠したD850とレンズつけたらあまり大きさが変わらない。

逆にボディが大きい分Nikonの方が持ちやすそうな印象を受ける。

画質を追い求めると元気と筋肉が必要なことがわかりました。

ということで、振り出しに戻って探しなおしました。ここまでに2回ほど電機屋さんに行っています。

電機屋さん大好き。全く苦にならない。

とにかく小さくて望遠が効くものを探してもらいました。

それがこちら
DSC-RX10M4

散々センサーフルサイズの一眼カメラでさがしていたのですが、重すぎると言うことでコンデジに路線変更。


小さい、重さも1kg程度、望遠も凄く利く(一眼カメラの倍程度までズームできる)、フォーカスも0.03秒と超早い。連写も毎秒24枚と超高速。

もちろん検討していた2つのフルサイズ機とは画質は大分落ちるし、暗いところとかは弱いんです。

ただ、使いこなす体力がないので、これで十分だと購入しました。店員さん曰くなかなかこれを買う人はいないとのこと。鳥とかを撮るのに使う人がいるとのことです。運動会が楽しみです

カテゴリー: 未分類