やました歯科 > ご挨拶 > お知らせ > ★今週のボード★

★今週のボード★

今週のボードのタイトルは、「1年前に詰めてもらった詰め物が取れた…これって、歯医者さんの腕が良くないの?」です。

1年もったのであれば、患者様のお口の中に外れてしまった要因が潜んでいる可能性があります。

詰め物が外れてしまうのは、詰め物の周りがむし歯になっていたり、食いしばりで大きな力がかかっていることが考えられます。

詰め物自体はむし歯にはなりませんが、詰め物の周りは大変むし歯になりやすい箇所です。
むし歯になるリスクを下げるには、規則正しい歯磨きが効果的です。

食いしばりを患者さんご自身が気付くのはなかなか難しいものです。ですが、食いしばりの習癖のある方は歯の表面が擦り減っています。
専門家が診れば、食いしばりの有無が一目瞭然で分かります。

詰め物を外れたまま放置しておくと、そこに食べ物が挟まって細菌が繁殖し、むし歯や歯周病の原因になることもあります。
また、力のかかり方が変わるため、他の歯に負担がかかり歯が欠けやすくなるなど、より深刻な事態を招くことがあります。

詰め物が取れた場合は、できるだけ早めに歯科医院で診てもらいましょう。

カテゴリー: お知らせ タグ: ,