やました歯科 > ご挨拶 > お知らせ > 節目歯周病検診が始まります(^-^)

節目歯周病検診が始まります(^-^)

2017年6月より広川町にお住まいの方を対象に「節目歯周病検診」が実施されます(・∀・)

実施期間 平成29年6月1日(木)~平成29年12月28日(木)まで
     ※受診券を使った検診は、年1回限り
      有効期限を過ぎると受診できません

対象者 広川町に住民票があり、下記に該当される方
    平成29年4月1日現在で、
    20歳・25歳・30歳・35歳・40歳・50歳・60歳・70歳

持参するもの 受診券・健康保険証・診療依頼書(生活保護受給者のみ)

負担金 300円(生活保護受給者は負担なし)

※受診する際は、医療機関への事前予約が必要です。

ご予約のお電話お待ちしております。

やました歯科  ☎0942-52-3819

<節目検診の意義とは>

今年度から広川町の節目歯周病検診が始まりました!

実は福岡県では多くの地域で成人歯科検診または節目検診が行われています。

久留米以南では、実施されていない地域の方が少ないという状況でしたが関係者のご尽力により2017年度より広川町での実施となっています。

なぜ、節目検診を行うのかということですが日本歯科医師連盟のHPではこのような啓発ポスターが掲示されています。

リーフレット2面版クリックすると拡大します

歯周病は国民病。(35歳以上の80%が罹患)

歯周病は様々な全身の病気のリスクとなっている。

だから、歯周病が進むほど医療費(歯科以外の医療費含む)がかかる。

ぜひ歯周病の治療及び予防を行って医療費を削減しよう!

ということをポスターは訴えています。

少子高齢化で社会保障費≒医療費の削減が叫ばれている中でその一助として節目検診を行う意義があります。

 

個人的に広川町の節目歯周病検診のメリットは

・20歳から検診が受けられる。

学生時代は歯科検診がありますので、虫歯などを指摘されて治療する方は多いです。しかし、成人してからはそのような検診はありません。

歯周病は自覚症状がほとんどありませんので、早期にご自身で発見するのはなかなか困難です。

歯周病は症状が出てからではかなり進行していますので歯科医院で早期に治療もしくは予防するのが最善策だと思います。

なかなか20歳から歯科検診がある自治体はありませんのでぜひ活用していただくといいと思います。

自己負担金もプロによる口腔内清掃とアドバイス付きで300円です。激安です。オススメです。

・歯科医院を受診しても最初は痛い処置がない。

歯が痛かったり、何か不具合があっても「治療で痛いことをされるのが嫌だ」ということで歯科医院になかなか足が向かない方も多いと思います。

その点、節目検診では痛いことはありません。歯科検診と回転器具(歯科専用の電動ブラシみたいなもの)による清掃しかないからです。

歯科にかかるのが不安だという方は節目検診でとりあえず検診を受けてみて雰囲気が合いそうであれば続けてみられれば良いのではないでしょうか?

また、検診を受けてその日に治療を受けることはできませんのでご了承ください。治療は翌日以降になります。

 

上手に制度を活用してお口の健康ひいては全身の健康増進につなげていきましょう。

カテゴリー: お知らせ, 虫歯予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*