やました歯科 > ご挨拶 > 未分類 > 赤ちゃんの虫歯予防

赤ちゃんの虫歯予防

はじめまして(^_^)
今回は井手が更新させていただきます。
昨年の12月より、やました歯科でお世話になっており、早いものでもうすぐ4か月が経ちます。
どうぞよろしくお願い致します(*^-^*)
今回は赤ちゃんの虫歯予防について書こうと思います★1歳の娘がいる私にはとても興味深い内容です!
実は、生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯菌は存在しません。
では、なぜ赤ちゃんも虫歯になるのか・・・

それは赤ちゃんの周りにいる人たちの口の中から感染しているからなんです((+_+))

 

虫歯菌が感染しやすい時期は

乳歯が生えだしたのち1歳7か月~乳歯が生えそろう2歳7か月です。

皆さんは、母親が口の中でつぶしたものを子供に食べさせると虫歯菌がうつるということを聞いたことがありますか?

これはホントなんです!!!

その他に大人が使った同じお箸で食事を与えることや大人のお皿から子供に食事を与えることも虫歯菌が感染する原因となります。
つい私が使っているお箸で娘に食べさせることもあったので反省です・・・(>_<)
私だけではなく、家族も同じ事をしていたので早速このことを伝えようと思います!!
感染リスクを少しでも減らすためには、まずご家族のお口の中の菌を減らすことが大切です。
是非、ご家族の皆様も定期的なメインテナンスを受けましょう!!

感染予防に取り組むためには周囲の理解が必要ですということですね(*’ω’*)!

 

他にも毎食後歯磨きする習慣を身につけることやダラダラ食べをしないことで虫歯菌を予防できます(≧▽≦)

最後にミラノール(フッ素洗口液)という商品をご紹介します★

こちらは顆粒をお水で溶かしたものを1日1回歯磨き後に約30秒間ブクブクうがいをするだけで虫歯予防ができるというものです!
是非、ご家族皆さんでお子様の虫歯予防をしていきましょう!!
私も娘の虫歯予防のために日々の生活を見直してみようと思います(^^)/

 

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*