やました歯科 > ご挨拶 > 未分類 > ★今週のボード★

★今週のボード★

今週のボードのタイトルは、「歯ぎしりしていませんか?」です。

歯ぎしりを自分で自覚している方は少ないのではないでしょうか。

自分でできるチェック項目を10項目下記にあげています。

あなたはいくつ当てはまりますか?

1つでも当てはまるようであれば、無意識に歯ぎしりをされている可能性があります。

  1. 日中、集中している時に歯を食いしばっていることがある
  2. 朝起きた時に顎や頬の筋肉が張っていることがある
  3. 頬や舌に歯を押し付けた跡が残っている
  4. 歯ぎしりしていると近親者に言われたことがある
  5. 歯が短くなってきている
  6. 歯の根元が削れている
  7. 下の歯の内側や上の歯の頬側、上顎の真ん中に骨のコブがある
  8. 知覚過敏の歯が多い
  9. 詰め物がよく取れる
  10. 歯に亀裂が多く見える

いかがでしたでしょうか?(・∀・)

歯ぎしりは原因が不明なため治療を行なっても確実に止めることはできません。

しかし、そのままでは歯や顎に悪い影響を及ぼすためマウスピースによって守る必要があります。

マウスピースは人工のものなので削れてしまっても作り直すことができますが、歯や神経を失ってしまうと元に戻すことはできません。

マウスピースは、保険診療で作製することができます。(3割負担の方で6000円位)

気になられる方は、ぜひやました歯科にご相談ください(*’ω’*)

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*