やました歯科 > ご挨拶 > 未分類 > ★今週のボード★

★今週のボード★

今週のボードのタイトルは、「成人の80%以上歯周病」です。

(少し見にくいですが…)

上のグラフをご覧ください。

年齢でみると、歯ぐきに炎症がみられる人のピークは55~64歳で、84.6%に及びます。

高齢者の数値が減少しているのは、すでに歯周病などで失った歯の数が多いためです。

注目していただきたいのは、若年層の歯ぐき

5~14歳の33.4%、15~24歳の70.3%の歯ぐきに炎症がみられるのです。

つまり、歯周病は決して中高年層の病気ではなく、若いうちからの予防が大切であることを物語っています。

家族みんなで歯周病予防に努めたいものですね(^O^)

そのためには、歯科医院での定期的なメインテナンスも大事になってきます!

当医院での定期検診のご予約、お待ちしております(^^♪

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*