やました歯科 > ご挨拶 > 治療内容 > ファイバーポストコア

ファイバーポストコア

みなさん、こんにちは。

八女郡広川町のやました歯科の山下です。

1月より、保険の改訂がありまして”ファイバーポストコア“が保険が効くようになりました。

ファイバーポストコアというのは、被せ物を作る為の土台の事です。

今までは、金属の土台とプラスチックの土台の二つしか保険では認められていませんでした。

金属の土台は被せ物が取れた時に歯を割ってしまう恐れがあるので、あまり使わないようにしていましたが、

歯が少ししか残っていないとプラスチックでは強度が足りない為に金属の土台を使わざるをえませんでした。

しかし、ファイバーポストとプラスチックの併用の土台が1月より保険算定できるようになったので積極的に使って行こうと思います。

被せ物はいつかは取れる物ですが、取れた時に歯が割れて残せないといった事態をさける為にファイバーポストコアは有用だと思っています。

カテゴリー: 治療内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*